西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

2つほど坂道登ってきました(^^)

2015年 9月 03日 木曜日 カテゴリー : ,

先日の定休日は午後から特に予定がなかったので、いつ振りかわからないくらい走っていなかった清滝峠へ行ってきました。
01.清滝峠

この日は全くダメダメでした・・・
直線区間で既にしんどい。
いつも目安にしている自販機前までで9分掛かっていました。

02.清滝峠てっぺん
息も絶え絶えで「もしかしたら足つくかも・・・?」とか考えながらも何とか頂上へ辿りつけましたが・・・。

03.清滝タイム
平均的タイム?
15分台に乗れただけでも良しとしましょう(;´∀`)
自己記録は13分08秒ですが、なんか越えられる気がしません・・・

心拍と呼吸が落ち着くまで暫く休憩。
ここまで来たけど、この後のプランを考えていなかった・・・(^^ゞ

すると、先日知人が十三峠を走ってきたという話を思い出しました。
まだ走ったこと無いし行くだけ行ってみるかな?と、思い立ち外環を南下して十三峠を目指しました。

04.十三峠
ちょっとだけ道に迷いながら無事に到着。
スタート地点の大竹7丁目交差点です。
空の雲が秋の訪れを感じさせ、涼しさを醸し出していますが超暑かったです。

どこまで上がれるかわかりませんが、とりあえず行ってみよう~!
というわけで、スタートを切ります。

暫くはなだらかな登りが続きそれほどキツくはないです。
徐々に高度が上がり、「ここから本番」の左ヘアピンを越えます。
大阪平野が一望できるナカナカの展望ですが、いきなり勾配がきつくなり、ひたすらしんどい!
ギアは既に売り切れてまして二進も三進も行きません・・・。
そんな状況で「ひ~ふ~」言いながら踏ん張りました。えぇ、私なりに。
・・・が、300mほど進んだ後に「クイっ!」とせり上がるポイントをクリアできずにギブアップ!!
ついに脚を着いてしまいました・・・(;´∀`)

05.十三峠DNF
虚しく横たわる愛車。

06.十三峠毒ガス
その数十秒後に食らった「毒ガス攻撃」。(タンクに【毒】って書いてある)
息も絶え絶えな状況下ですからね。えげつない攻撃力でしたよ。えぇ。
これ、足ついてなくても途中で息絶えていた可能性が高いですな・・・。

暫くしてから自転車押しながら頂上を目指しましたが、それで頂上に立っても虚しいだけ。
素直に諦めることにしました^^;

その後は素直に外環を走り帰宅。
09.走行距離
距離にして70km足らずでしたが、結構へとへとになりました^^;
また機会があったらチャレンジしてみよう。

清滝寄らずに直行で。


Scroll Up
Scroll Up