西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

こちらも気になる!xeccon【 LINK Ⅱ】フロントライト!!

2016年 2月 25日 木曜日 カテゴリー : ,

前回は「店主が気になるテールライト」【xeccon MARS 30】のご紹介記事を書かせていただきました。
実際気になっちゃった方・・・結構居るんじゃないですか~?(笑)

今回は「店主が気になるフロントライト」としまして【xeccon LINK Ⅱ】のご紹介をさせていただきましょう!

IMG_3065
ブランド:xeccon
モデル:LINK Ⅱ
価格:¥5,000(税別)
こちらの「LINK Ⅱ」にも店主の気になる便利機能が隠されています!
どんな機能なのか気になりますねぇ~(^^)♪気になりますねぇ~♪

それでは細かく見ていきましょう。

IMG_3066
ボディサイズは前後長73mmx幅41mmx厚み27mmとなかなかの小振りです。
重量は76g(総重量・実測済み)とこれまた軽量であります。

IMG_3069
発光部には高輝度LEDが1つ、マルチカットされたリフレクターで広範囲に効率よい配光で照射してくれます。
小振りなボディサイズながら、最大出力は300ルーメンとなっています。
照射範囲はワイドな設定、中心部~周辺の明暗コントラストは穏やかで、視認性も必要にして十分です。
配光パターンの形状的に上下反転での使用も出来そうですね。

IMG_3070
背面には充電用USB端子が配置。シリコンゴムキャップがついています。
【MARS 30】テールライトと同様防水仕様となっております(^^)
IPX5相当となり、多少の雨などものともしません☆

IMG_3071
キャップを開けるとUSB端子が出てきます。こちらに付属のUSBケーブルを差し込んで充電してください。
因みにバッテリーと回路保護の観点から「給電しながらの使用は出来ない」ようになっております。

IMG_3068
メインスイッチです。

IMG_3076
ワンクリックで起動し、ボタンがグリーンに点灯します。
その後ワンクリックごとに「ロー点灯」「ハイ点灯」「自動調光」の順に切り替わります。※「自動調光」は後ほど説明。
電源OFFはメインスイッチを2秒間長押しします。
更にそのまま押し続けて3秒間の長押しで「点滅モード」(結構激しい(笑))に入ります。
更に更にそのままスイッチを押し続けると「ロックモード」に入ります。
「ロックモード」とはボタンの誤操作で「かばんやポケットの中でいつの間にか点灯させていた!!」を防ぐ機能です。こうした細かな気配りもポイントが高いですね。
更にこのボタンは電池残量のインジケーターにもなっています。
残量100~15%までは緑点灯、残量15%以下になると赤点灯に変わります。

IMG_3074
「自動調光モード」はその名の通り、周辺の明るさを検知して「最適な明るさに照度を調節」してくれる機能です!
メインスイッチ部に明暗センサーが配されており、これで明るさの検知をしています。結構シビアに反応してくれて、なかなか優秀です。

例えば、このモードに入れておけば日中は消灯した状態で走行していてもトンネルや薄暗い高架下の走行時などに勝手に点灯してくれるんです(^^)!!
一般自転車では「自動点灯ライト」は最早当たり前な存在となっていますが、スポーツバイク向けのバッテリーライトにこのような機能が装備されたものは今のところ見たことがありません。
っていうか今まで無かったのが不思議なくらい・・・。
更に「調光」というくらいなので点灯の「ON-OFF」だけではありません。
例えば夜間でも比較的明かりの多い市街地走行時は控えめな明るさで照射、真っ暗な裏通りを抜けるときには強発光に調光してくれるといった感じでリアルタイムで照度を調節してくれるのです。
スペック上の最大出力は300ルーメンですが、「自動調光モード」時は最大出力をやや控えめにとどめています。
とは言え明るさは必要にして十分ですので、安心して乗車して頂けるレベルですね。
充電時間はフル充電で約5時間、動作時間2~11時間となります。
※モードにより使用時間は変化しますので、このような記載とさせていただきます。

IMG_3072
ハンドルへの取付はシリコンベルトを巻きつけるタイプ。
ほぼすべてのハンドル径に対応していますが、エアロ系ハンドルには付けられない場合があります。

IMG_3073
ブラケットと本体は取り外し可能なので、外出時に自転車から離れるときはライトを外しておけます。
首振りは360度対応(段階式)しています。

ざっとこんな感じになりますが、80g以下の小柄軽量ボディにこれほどの機能が詰まって¥5,000(税別)とは、なかなか・・・いや、かなりいい感じじゃないですか?

ここまで読んじゃった方、気になりますね?気になりますよね~?
これはもう買うしか無いですね!
【MARS 30】テールライトと合わせて買っちゃいましょう!

ご来店お待ちしております(笑)


Scroll Up
Scroll Up