西宮市の自転車店 Rush Eye。Benelli E-BIKE、オービトロン正規販売店。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン 0798-56-7619電話
メール
メール

Rush Eye BICYCLE SHOP

正月三が日はeBIKE三昧でした(^^)

2018年 1月 09日 火曜日 カテゴリー : ,,,

今年の正月は1日から3日まで、毎日eBIKEに乗って何処かしらに出かけてました(^^)
走行中に天候が大きく崩れるようなこともなかったのでここ数年の中で一番満足度の高い三が日でした♪


元日は早朝から初日の出を拝みに山の上まで♪
数年前から毎年連れて行ってもらってます。


そこそこ寒かったですが、路面の凍結などもなく大きなトラブル無く登頂できました(^^)


二日目は暗峠へやってきまして、てっぺんまで登ってみました。


自走で現地まで走って約23km。アシストは1~2をメインに使い、20~25km/hほどの走行ペースで走ってきました。
バッテリーの減りはまだ無しです。


eBIKEなので超楽ちんと思われそうですが、そんなことはありません。
電動アシスト自転車の定義は「踏力が加わることでその力に比例したアシスト力が得られる」という事になっていますので、オートバイのように勝手に進んでくれるわけではありません(^^)
傾斜が強まれば踏力も強めないと登ってくれませんので、ちゃんと体力を使います。
とは言え、通常の自転車よりは弱い力でも坂を登ってくれるため足つきの心配は無いでしょう(^^)♪
※極度の運動不足の方やペダリングがちゃんとできてないとeBIKEでも暗峠レベルは厳しいかも・・・?


峠についた頃には、それなりに息も上がって汗びっちょりでした(^^)
この時点でバッテリー残量60~70%ほど。やはりあの激坂をアシストレベル最強の「5」で延々漕ぎ続けるとかなりの負荷がかかるようですね(^_^;)
しばしの休憩後、もう一つの峠を目指して南下。


信貴フラワーロードを経由して十三峠へ。


裏十三峠は初めて走るルートなのでよく道が解らず・・・
裏からなので距離は短いですが傾斜はキツめ?
ナビに従って走り、無事登頂(^^)


展望台到着時のバッテリー残量は30%。
所謂、激坂攻めばかりしていると流石にバッテリーの保ちは悪いですね(^_^;)
気温の低さもある程度絡んでいると思いますが、この減り方はちょっと焦ります・・・。

その後、東高野街道(R170)を北上して帰路に。

途中、深北緑地のダートコースへ趣きジャンプの見学。
「また一からやり直しやろな・・・」なんて思いながら見てました・・・。
あ、流石にeBIKEではコースインしませんでしたよ(^_^;)
見知った面々にも久しぶりにお会い出来て良かったです(^^)


3日は午前中に初詣に行って来ましたが、ごごから予定がなかったので近所の激坂までのんびりポタリング(^^)


走行ログを取りながら走っていたのですが、途中スマホの電池が切れそうになったためeBIKEのバッテリーから充電開始♪
電源を共有するため自転車側のアシスト距離がやや縮まりますが、いざという時は心強いですね~(^^)
※USB端子は出力専用となります。


そのままぶらりと適当に近場のルートを通り・・・


気がついたらTOJ京都コースに流入・・・。


日没時間が迫っていたので軽く流して帰路に付きました。
eBIKEで走るのんびりポタリングも良いもんです(^^)
ナビ任せのルートで走っても坂道に怯むこと無く進めるのはやっぱり心強いですしね♪

さーて、次はどこへ行きましょうかね(^o^)♪