西宮市の自転車店 Rush Eye。Benelli E-BIKE、オービトロン正規販売店。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

Panasonic 新製品展示会へ行ってきました!!

2018年 6月 29日 金曜日 カテゴリー : ,,,,,,,

先日は午前中をお休みさせて頂きPanasonicサイクルテック様の夏の新製品発表会へ行ってまいりました!!

お目当ては勿論eMTBの新製品「XM2」です!(^o^)


フロントフォークはSRサンツアーの『AION』トラベル130mmエアサスです。
リモートロックアウト機構付き。
タイヤはMAXXIS IKON 27.5*2.20(e-bike用モデル)でパワフルなトラクションもガッチリ受け止めてくれます。


ヘッドライトは標準装備となり、夜間の走行時も安心です☆
電源はバッテリーから引いてますので夜通しライドなどになると(する人は居ない??)アシスト航続距離は当然縮みますのでご利用は計画的に(笑)
バッテリーはXM1(8.0Ah(36v))よりも大容量な12Ah(36v)を使用していますよ(^^)


メインコンポーネントはシマノ SLXシリーズで統一。チェーンはeBIKE向けの強化チェーンが使用されています。


内装2段変速機構を搭載したドライブユニット!


本格的eMTBとしてデビューしたXM1も若干の変更が加わり、ワイドハンドル化+ヘッドライトが標準装備となりました。

試乗しての率直な感想はやはりXM2のほうが、よりスポーツライドを意識した味付けになっているなという感じです。
ドライブユニットのパワー感はXM1とは全く違った印象でした。

内装2段変速機構のドライブユニットはトルクが掛かった状態では変速が完了しにくいなという印象・・・。
こればっかりは慣れもあると思いますが・・・。
変速はアシスト強弱ボタンの長押しで対応しているので、切り替わりのタイミングはある程度体で覚えてくださいって感じです(笑)
とは言いましても、フロントの変速に関しては絶対にあったほうが良いですね!特に本格的な山ライドでは間違いなく恩恵が大きく感じられると思いますので!
内装変速なのでこれによるチェーントラブルが起こる確率はほぼ無いと思いますしね(^o^)

試乗したのはアスファルトの平地でかなりこじんまりとしたエリアだったので、本来の走行性能やフィーリングは殆ど感じ取ることは出来ませんでしたが山でのライドは間違いなく楽しいものになるでしょう(^o^)

・XM2の詳細につきましてはコチラ!!

・XM1の詳細につきましてはコチラ!!


Scroll Up
Scroll Up