西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

ULac 防犯ロック2種のご紹介(^^)

2019年 3月 20日 水曜日 カテゴリー : ,,

当店アカウントのインスタグラムFacebookですでに紹介させていただいてはおりますが、ブログの方で更に細々した説明なども加えて改めてご紹介させていただきます(笑)


今回入荷しましたのはULac(ユーラック)からリリースされております防犯ロック
【TRON XD】と【KRABLOC CITY】です(^^)


まずはこちらの【TRON XD】から。
こちらのモデルは「指紋認証」でロックの解除をするという何ともイマドキな仕様となっております(笑)


指紋は合計8パターン(指8本分)を登録できますので、ご自身以外のご家族やコミュニティ内での使い回しもしやすくなっていますし、鍵紛失のリスクも大幅に軽減されますよね!


指紋認証のセンサーは電池で稼働します。電池は充電式になりますので定期的な充電を行って頂く必要があります。
とは言いましても、一度の充電で約2200回の解錠ができるくらいの容量ですので1周間や2週間程度では電池切れになることはなさそうです。
仮に電池切れで認証ができなくなったとしても、「緊急解除用」のマスターキーが付属しますので安心です。
解錠の様子はこんな感じです↓↓↓

気になる価格は8,500円+税となっています。
ちょっと高価な気もしますが、かなり頑丈な作りであることと従来の鍵を使ったりナンバーを合わせるタイプと比べ、解錠がスマートにできる点を踏まえると妥当なんじゃないかな?と思います。何よりカッコよくないですか?(笑)


重量は580gとそれなりですが、思ったほど「重たっ!」という感覚は無いです。
※あくまでも個人的な感覚ですが^^;


続きましてはこちら!!【KRABLOC CITY】です!


この防犯ロックはディスクブレーキ仕様のロードバイクやクロスバイクに向けた「サークルロック」です。
しかし!キャリパーブレーキ仕様のロードバイクにも使えてしまうのです(^^)


通常はシートステイの表側に取り付けるようにするのですが、この様にキャリパーブレーキ仕様のロードバイクには「裏側に装着」すれば問題なく使用して頂けます。
上記の画像はあくまでも装着状態を見ていただくために仮止めという形で装着しております。
なので、取付バンドのボルト部分がブレーキシューと干渉するような位置に来ていますが、実際のボルト位置は真横に来るので全く干渉しません。ご安心くださいませ。
ただし、シートステイの形状や左右フレームの間隔、シートポスト~後輪の隙間が狭いと取り付けできない場合もございますので、可能でしたら実際に車両をお持ち込み頂き現物合わせで確認していただくのが良いでしょう。
それから、カーボンフレーム車に装着される場合は固定バンドの締めすぎにご注意くださいね!


サークルの内径が60mm程ですので、ディープリムホイールを装備された車両にはご使用いただけない可能性が高いですね。
因みにこちらのモデルは鍵で解錠するタイプになります。


気になる重量は実測「170g」でした。これを重いと感じるか軽いと感じるかは人それぞれでしょうが、防犯性能がアップすることを考えると目を瞑れる数字ではないかと思います(^^)
気になるお値段はなんと2,500円+税となかなかリーズナブルですよ♪

両モデルともに使用感、サイズ感を体感していただけるように店頭用サンプルを用意しています。
気になる方はお気軽にご来店くださいませ~(^^)♪


Scroll Up
Scroll Up