西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

SP ウルトラスモールダイナモハブのご紹介

2014年 8月 07日 木曜日 カテゴリー :

今回ご紹介いたしますのはダイナモハブでございます。
attachment00
ダイナモハブといえばSchmidtのものを思い浮かべる方も多いと思います。
ただ、お値段がちょいとかさばるので手を出そうか躊躇している方も多いのではないでしょうか?
そんな方に軽量でコンパクト、お財布にも優しいダイナモハブをご紹介します(^^)

attachment01
SPウルトラスモールダイナモハブ【PV-8】
価格¥12,000(税別)
こちらは26″ホイールや700cなどの大径ホイールにご使用頂けるタイプです。
ディスクブレーキ向けとリムブレーキ向けの2種類があります。
出力は6V-3W・E2端子仕様となっております。

attachment03
ちなみにハブの大きさはこんな感じです(^^)

attachment00 (2)
ちょっと見づらいかもしれませんが・・・^^;
重量は386gとダイナモハブの中では軽量な部類に入るのではないでしょうか?
ちなみにS社のトレイル向けモデルのダイナモハブで550gほどなのでその軽さは一目瞭然ですね。

attachment02
こちらは小径ホイール(20~24″向け)用モデル【SD-8】です。
価格¥12,000(税別)
ハブ左側にはディスク台座(6穴タイプ)が付いてます。
ちなみに小径車向けハブはディスク台座付きタイプのみのお取り扱いとなりますが、リムブレーキ用ホイールにも使用可能です。

気になる重量は・・・
attachment01 (2)
こちらも数字が見にくくてすみません(-_-;)
どうも画像をリサイズすると潰れるようです・・・。
重量は387gとPV-8とほぼ同じとなっています。
出力は【PV-8】同様6V-3W・E2端子仕様となっております。

ランプヘッドはこちらのものを使用していただくとバッチリ(^^)
attachment00 (3)
SP 【フィッシュアイレンズダイナモライト】
価格¥5,500(税別)
照度は10mで35LUXありますので、実用には何ら問題のない明るさです。
ちなみにこちらのランプは常時点灯タイプとなりますのでご注意ください。
(個人的には自転車も自動二輪同様、走行時は常時点灯でもいいと思ってます)
出力規格が同じものを使用して頂ければ、他メーカーさんのものでも問題ありません。

取り付けはフォーククラウン中央部もしくはハンドルマウントが可能です。
attachment01 (3)

主に通勤などで夜間走行をする機会が多い方にはやはりダイナモハブ仕様のホイールがおすすめですよね。
ダイナモハブ化は初期投資をやや奮発しなくてはなりませんが、突然の電池切れの心配が無いことやランニングコストが初回投資だけで終わるというのは大きなアドバンテージではないでしょうか?
バッテリー式ライトでも1万円以上するものが結構ありますからね!

お盆を過ぎたあたりから徐々に日没時間も早まり、ライトの点灯機会が増えてきますのでその恩恵もすぐに受けることができると思います(^^)☆
ダイナモハブホイールの組み上げも受け付けていますので、気になる方は一度ご相談くださいませ!


Scroll Up
Scroll Up