西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

FELT・GT 試乗会へ行ってきました♪(其の三)

2014年 11月 20日 木曜日 カテゴリー :

オンロードバイクを楽しんだあとはMTBの試乗をさせて頂きました(^^)
attachment04
ズラリと並んだハイエンドモデルたち♪
壮観ですな~(^^)♪

実は最近、とにかくMTBが欲しくって欲しくって堪らんのです(; ・`ω・´)
基本は緩いトレイルライド、機会があればコースなんかも走ってみたいという気持ちが日に日に大きくなってきております^^;

あー、欲しい・・・。

さて、試乗させていただいたのはこちらの2モデル。
attachment00
GT【SENSOR CARBON EXPERT】
価格:¥498,000-(税別)
SENSORシリーズのハイエンドカーボンモデルです。

attachment02
GT【HELION COMP】
価格:¥208,000-(税別)
こちらはアルミフレームのXC向けフルサスモデル。

上記2モデルはトレイルやXCライドに振ったモデルだそうですが、楽に下りもこなしてしまうというレベルだそうです。
なので私が乗る程度では間違いなくその本領は発揮させることが出来ません^^;
加えて試乗場所が整地された河川敷の平地ということでMTBの本領発揮させるような場所ではなかったので、実際の林道やコースを走った時とは全く感覚が違うことを念頭に置いて試乗させていただきました。

まず【SENSOR CARBON EXPERT】に装備されている手元のレバーでサドル高をリモート・コントロールできるドロッパーシートポスト!
これ、『走行中にサドルの高さを合わせることができる』ので、非常に便利!且つめちゃ使えます♪
例えば、アスファルトやフラットな路面上を走るときは高めの位置でセッティング。
ギャップやアップダウンが頻発するようなシチュエーションになればサドル高を下げて、上体の自由度を上げて動きを取りやすくすると。
ものすごい気に入りました☆

堤防の斜面を登ったり降りたり、そのたびにシート高を上げたり下げたり♪
・・・うむ。ものすごい便利♪
【HELION COMP】にはドロッパーシートポストは装備されていませんが基本的に【SENSOR】と同じような乗り方をしてみました。
・・・というか、同じような乗り方しか出来ない^^;
うーん、やはり私レベルでは違いが今ひとつわかりません^^;
やっぱり堤防の側面を登ったり降りたりするだけではどうしても判断基準としてはインパクトに欠けると感じざるを得ません・・・
コースやそのモデルに合ったシチュエーションでのライディングでは大きな差が出るでしょうから、機会があればそういったシチュエーションでの試乗もしてみたいところ・・・。

それにしても今回の試乗で更にMTB欲しい熱が更に上がってしましましたね、、、(; ・`ω・´)
ヤバイです。本当に・・・

本当はもっと試乗したかったのですが、午後から別件があったのでここでタイムアップ。
というわけで今回試乗出来たのは以上の6モデルとなります。

何はともあれ、こういった機会を作って頂いたライトウェイプロダクツジャパン様には心から感謝です(^^)
本当にありがとうございました。

 


Scroll Up
Scroll Up