西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

MINOURA スマホホルダーのご紹介(^^)

2014年 12月 04日 木曜日 カテゴリー :

今回は汎用性の高いスマートフォンホルダーのご紹介です。

IMG_4211
MINOURA
Phone Grip iH-500-STD(クランプ径22.2~28.6mm用)
Phone Grip iH-500-OS(クランプ径27.2~35mm用)
価格:¥3,048-(税別)

こちらは非常に汎用性の高いスマートフォンホルダーで、iPhone系からアンドロイド系まで幅広くカバーしてくれるものです。
わたくしが以前使用していたホルダーはiPhone 4s専用で汎用性がゼロ・・・
11月初旬にiPhone 6sに機種変更をしてからスマホを自転車に装備することが出来なくて困っていたのです。

そこで見つけたのがこちらのホルダーです(^^)♪

IMG_4202

IMG_4203
部品はこのような感じでホルダー本体とクランプがセットされています。
ご覧のようにホルダーとクランプは自由に取り外し可能なので、使用しない時は自転車から外しておくことも出来ます♪
縦の長さを裏側のネジをゆるめてからご使用のスマホに合わせてセットしてください。
幅が決まればネジを締めて固定です。

IMG_4204

IMG_4205
本体上部の赤いレバーを上にクイッと押してやると、ウィングと呼ばれる横の固定アームが開きます。
後はスマホをセットしてそっと優しく抱きしめてあげてください(*´ェ`*)

IMG_4207
両サイドから挟み込むだけなんですが、ちょっとやそっとじゃ脱落しそうにないですコレ。
結構ガッチリと固定できます。

IMG_4206

上下のホルダーはうまく固定爪をずらして設定してあるので充電用のコネクター(ドック?)もちゃんと避けておりました。
なので、充電しながらの駆動も可能となっております。

あ、そうそう。
もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、スマホケースを装備した状態でもホルダーの使用ができます♪
これはポイント高いですね~。さすが汎用型(^^)
専用品はケースを外した裸の状態でしか使えませんからね・・・。

IMG_4208
ハンドルクランプとはこんな感じで固定できます。
差し込み方向は縦でも横でも装着可能です♪
冒頭にも記載しておりますが、ハンドル径によって使えるモデルが異なりますのでご購入の際はご注意ください。

IMG_4209
こちらは主にハンドルバーに取り付ける感じ。

IMG_4210
こちらはステムにも取付可能。

ごく少量ですが幾つか入荷していますので気になった方は是非!!


Scroll Up
Scroll Up