西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

それって「価値のある安さ」ですか?

2016年 3月 09日 水曜日 カテゴリー :

単に価格がほかと比べて安いからといって「本当に価値のある安さ」なのかは別問題です。

使用目的に合った品質を満たしたものが標準的な価格よりも低い設定で販売されていたならば「価値のある安さ」と判断出来ると思います。
よく「型落ち」とか「在庫処分セール」のような形で、品質的に全く問題のない商品が標準価格よりも値引かれた価格設定になっている時がありますよね。
こういう場合は「価値のある安さ」と判断しても差し障りないと思います。
用途や使用目的に合っていれば尚の事ですね。

しかし、セールなど関係なく「常に他の商品よりも価格が安い」と言うのは
「品質相応の価格なだけ」と判断したほうがいいでしょう。

価格の差は品質の差

同じメーカーの自転車でも仕様などにより価格差というものが存在しますよね。
価格が高くなれば使用する構成パーツのグレードや品質は、より良いものになります。
品質がいいものを使うので価格に跳ね返りますが、それらはシッカリと役割を果たしてくれますし細かな調整が効いたりもします。加えて消耗品の保ちがいいことが多いです。

しかし、廉価商品になるとそういうわけには行きません。
特に品質を考慮していない廉価自転車は機能的に問題がある事が多かったり、構成している部品の品質が劣りますので細かな調整ができなかったり、消耗品の劣化が早かったり、部品によっては使い捨てのものを使用しているなんてこともザラです。

そういった部分が価格差となっているだけです。

自転車は乗り物であるということを忘れないでください。

必要な品質を満たしている自転車と見た目の価格だけで品質は考慮していない自転車。
価格差はあれどもどちらに乗り物としての価値があると思いますか?

買い物には予算がつきものですが、使用目的や使用頻度などを考えず、ただただ値段が「安く思える・感じる」ってだけで選んでしまうと後々絶対に後悔することになります。

見た目の安さだけを売りにしたような自転車は調整がすぐに狂ったり部品がすぐにダメになるので、メンテナンスや修理に掛かる頻度が高くなる傾向にあります。
更に突っ込んで言っちゃうと「ココらへんで妥協してね」ってレベルの整備しか出来ません。
物が悪いのできっちり整備・調整すら出来ないわけです。
・・・ということは、安全に乗車してもらえないってことにも繋がります。
もし、そんな事になった時に本当にそれは安い買い物だったと思えますか?

思い込みの判断は損を呼ぶ。

そんなことにならないために購入前に一度は自転車店で相談をされることをお勧めします。
人それぞれ使用用途や乗車頻度などが違いますよね。
それらの目的に合ったものを選んでもらうことで本当に価値のある買い物が出来ると思うのです。
通販で自転車を買えば安く済むなんて考えでわけも分からず、値段だけで判断して買っちゃう方は大体失敗してますね。
これまで何人もそういった方を診てきています。

少なくとも当店はお客様のお話をお聞きした上で用途にあったものをご提案させていただいています。
使用用途も目的も聞かずに「はいどうぞ!」は基本的にやっておりません。

とは言いましても、100% 御所望のものをご提案できるとは限りませんが、使用目的に合ったものだと大体どの程度の価格帯のものを選べば良いのかはお伝え出来ると思います。
もし、自転車購入で迷っておられる方がおられるようでしたら一度ご相談ください。
ご相談に来られたからといって、絶対に当店で買わなきゃならないなんてことは無いですからご安心ください(^^)

買っていただければもちろん嬉しいですけどね(笑)


Scroll Up
Scroll Up