西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

店頭に並べる前にすべき事があります。

2016年 6月 24日 金曜日 カテゴリー : ,

とある自転車(完成車)の新車の組付け整備をしていたところ、見過ごすことの出来ない不具合を発見しました。

IMG_4266
こちらのパーツに不具合が出ていました。
どんな不具合か・・・。

IMG_4268
こちらのパーツはヘッドパーツとフロントフォークをしっかりと固定しておくため必要なロックナットです。
新車(完成車)の組付け・調整作業中に不具合があったため取り外しました。
分かる人はすぐにわかると思いますが、ねじ山が潰れてしまっています。

IMG_4267
ねじ山が潰れてしまっているので適正なトルクで締め付けが出来ず、ある程度締め込むとクルクルと空回りしてしまいしっかりと固定できなくなっていました・・・。
左に落ちている細い物体は本来ナット側に切られていたねじ山の一部です。
過大トルクによる締付けか、齧った状態での無理やりの締付けにより千切れてしまったのでしょう(*_*)
実際はもっと沢山の破片があります・・・。

この部品がしっかりと締付け・固定が出来ないとどうなるのかと言いますと、乗車による振動やストレスによりヘッドベアリングの調整が徐々に狂ってきます。最終的にはハンドル操作時のみならず走行中は常にグラグラ・ガタガタと振動を発生させる事になります。
この事でハンドルがいきなりスッポ抜けたり、突然フロントフォークが脱落したりすることは無いのですが、ベアリング破損による不意のハンドルロック状態に陥る危険性は考えられます。
今は大丈夫だけど、長期的に見た場合確実に不具合に発展する可能性が高いというわけです。
そんなわけですぐさまメーカーに報告、代替品を送ってもらうよう手配しました。
ですのでこの車体は健康な状態でお渡しすることが可能となりました(^o^)

しかしです!

この、組付け・点検作業を全くせずにメーカーから届けられた車体に「同梱された部品を取り付けるだけ」で、「見た目だけは立派な自転車」の状態にして、ろくな調整もせずお客様にお渡ししているお店があるようです。
大抵はとにかく見た目の安さだけを全面に押し出して、販売側が自転車について何も解ってないようなお店です。ネット通販が最たる例です。
見た目の安さに騙されて、結局は余計な出費に至った人を沢山見ていますので間違いありません。
安い自転車でもしっかりと点検調整をしてあげれば安全に乗車して頂けるレベルに引き上げることが可能なのにこの手の販売店はそれをしようとしません。
何故か?答えは簡単!「手間を掛けずに儲けたいから」です(^^)

もし今回のような不具合を抱えた車体がそういったいい加減なお店に入荷してしまったら、そのまま販売されていた可能性が非常に高いですね。
そして何も知らないお客様はそのお店から「身の危険も一緒に購入する」ことになります。
見た目に安ければそれでも納得できますか?
それが原因で怪我をしても納得できますか?
誰かに怪我をさせてしまっても納得できますか?

自転車は下駄ではありません。
自転車は乗り物です。

【あなたの命を運びます】
【命を奪う事も可能です】

たったひとつの小さな部品の不具合で、大きな事故に繋がることも十分に有り得る話です。
頭の片隅にでも置いていただければ幸いです。


Scroll Up
Scroll Up