西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

Manhattan VR700 リフレッシュメンテいたしました(⌒▽⌒)

2016年 11月 15日 火曜日 カテゴリー : ,,,

今回は、↓のロードバイクをリフレッシュメンテナンスさせていただきました。
img_6500
Manhattan VR700
オシャレなアーバン系クロモリロードバイクです(⌒▽⌒)
しかし、パッと見でかなり年季の入った状態だとわかりますね・・・。

オーナー様は購入後に引っ越しをしたため、購入店への訪問が難しくなり定期メンテナンスなどのサービスも受けにくくなったためそのまま乗りっぱなしの状態になってしまった様です。

img_6501
ひと目でダメと分かるチェーンとギア板

img_6503
アウターギアの裏側は擦れたチェーンに削られてご覧の通り・・・。

img_6502
インナーギアも歯先が痩せて使用限度を完全に超えた状態です。

img_6504
タイヤはヒビ割れが進みこちらも使用限度を過ぎています。

img_6508

img_6507
バーテープとブラケットフードも劣化が進みボロボロです。

img_6506
乗り物にとっていちばん大事なパーツ「ブレーキ」もこの通り。
シューは磨り減りこちらも使用限度ギリギリの状態です。
更に言うと、ブレーキ装置全体にかなり汚れが目立っています。

実はこの汚れがブレーキの動作を悪化させたり、効きを悪くする要因にもなっています。
ブレーキに限らずですが、「汚れ」=「不調の元凶」と思っていただいていいでしょう。
特にブレーキの不調は命に関わる重大な問題です。
ノーメンテで乗車し続けている方は、一度汚れ具合をチェックしてみてください。

この他にも色々と問題箇所がありましたが割愛させていただきます。

ということで、出来る限り購入時の状態に近づけるべくメンテナンスをさせていただきました。

img_6544
メンテ内容がほぼ全バラスタートだったのでフレームの汚れは極力落します。
かなり頑固に汚れてはいたものの持ち込み当初と比べて随分ときれいになりました☆

img_6545
ドライブラインはチェーン、前後ギアを総取り替え。
変速ワイヤーも新品に交換です。

img_6543
当然ブレーキも掃除&注油です。擦り減っていたシューも交換。
これで安心して乗車頂ける様になりました。

img_6540
かなり傷んでいたバーテープとブラケットフードも新品に交換です。
スッキリきれいになり気分も上々です(笑)

上記のほかにタイヤ交換、前後ハブのOHもしていますので、かなり快適な走行感が復活したと感じて頂けるでしょう。

およそ3年ほどの乗車期間ということでしたが、メンテナンス頻度が低いと各部の傷みの進行はどんどん加速していきます。
特にスポーツバイクは各パーツの動きが1つでも悪くなると、安全性に大きな問題が出てきます。
メンテナンスのタイミングやノウハウがないという方は、できれば半年に一回。最低でも年に一回はお店で動作チェックや安全点検を受けていただくのが良いでしょう。

当店では、他店様にて購入された自転車も修理・メンテナンスさせていただいております。
お気軽にご来店くださいませ(⌒▽⌒)


Scroll Up
Scroll Up