西宮市の自転車店 Rush Eye。Benelli E-BIKE、オービトロン正規販売店。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

しもで木材【桧人(ひのきびと) 室内用自転車ラック】展示中です(^o^)

2018年 5月 12日 土曜日 カテゴリー : ,

今回は三重県多気郡にございます「しもで木材」様から販売されております室内用自転車ラックのご紹介をさせていただきます(^o^)
すでにご存知のかたもいらっしゃるかも知れませんが、「宿輪木(やどりんぎ)」という桧(ひのき)で作った木製の自転車用ラックを製造販売されております。
今回、新たに室内用の自転車ラックを作られたということでモニター募集をされておりまして、その写真を見た瞬間に「あ!お店のディスプレイとしても使えそう♪」と思い応募させていただいた次第です。

そして先日、商品が到着しまして早速組立てをしてみました。
梱包された商品からはすでに桧のいい香りが漂ってきます(^o^)心癒されるいい香りです♪


開封するとそのいい香りが更に強まりリラックス効果炸裂です(笑)
丁寧に梱包された緩衝材を解いていくと、各部品がバラけた状態で入っています。

組立ての説明書は入っていないのですが、You Tubeのページで組み立て方の説明をしてくれていますので、組立前に確認されることをおすすめします。
以下に動画を貼っておきます(^o^)

非常にシンプルな作りなので、勘のいい人なら5分かからず組立て出来てしまうと思います。
工具もプラスドライバー一本だけで事足りますので、工作が苦手な方でも比較的(非常に?)組み立てやすいと思いますです。はい。


そして、いきなり組立が完了!!(笑)めっちゃ良くないですかこれ(^o^)♪
自転車を掛けるだけでなく、それに必要なアクセサリー(ヘルメットやシューズなど)も一緒に収納出来る棚も作られています♪
これは世に出回っている「室内用ラック」と一線を画する部分ではないかなと感じます。


実際に自転車を掛けて、関連品も収納するとこんな感じになります(^o^)
木製で、かつ容姿がシンプルなのでお部屋のインテリア感覚で設置してもらってもものすごく雰囲気が出ていいと思いますよ(⌒▽⌒)


自転車を掛ける部分は、トップチューブを置いたときに安定感が出るように溝が切られていますのでそのまま掛けてもらっても充分安定しますが・・・


薄手の滑り止めクッション材等を噛ませてあげたほうが更に安定すると思います。


棚の部分はこのようにヘルメットやシューズを一緒に収納することが出来ますよ(^o^)
何を置くかは人それぞれ有ると思いますので実用性を重視するもよし、飾り付けなどでインテリア感を強く出してあげるもよしと言ったところでしょうか?

ただし、一つ注意して頂きたいことがあります。

最上部と2段めの棚の部分は裏側からボルト2本で締結されているだけですので、過度な重量物を置くのは避けたほうが良いでしょう。構造的にも上部に重量物を置くとバランスが崩れやすくなることもありますので・・・。


それから、正面から見て左側の引掛け部はスローピングフレームにも対応しており段違いでセット可能です。
この辺りは自転車のことをちゃんと考えてるなぁと強く感じました(^o^)
見た目に折り畳めそうな雰囲気がありますが組立後は折り畳めませんので、そういった用途も必要と感じられている方はご注意下さいね。
実物は店内に展示していますので、気になっちゃった方はお気軽に覗きに来て下さいませ~(^o^)


Scroll Up
Scroll Up