西宮市の自転車店 Rush Eye。Benelli E-BIKE、オービトロン正規販売店。

RushEye BicycleShop facebookボタンRushEye BicycleShopツイッターボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

Benelli TAGETEにフェンダー付けてみました

2018年 6月 13日 水曜日 カテゴリー : ,,,,

BenelliのeMTB TAGETE27.5にフェンダー付けてみました。
残念ながらBenelliのeMTB TAGETEにはオプションパーツなるものが展開されていません。
サイドスタンドはもちろんの事、フェンダーも言わずもがなで、汎用品を使用することになります。


すでに乗っている試乗車と言う名の「私情車(2017モデル)」は簡易タイプのマッドガードなので、泥ハネ・水しぶきを完全に防ぐまでは行きません。

しかし、このバイクを購入された方で街乗りや普段使いにされている方も多いと思います。
実際、当店で購入いただいたお客様の大半は街乗り+αな方がほとんどです。
そこで、汎用品の「ロングタイプ」のフェンダーは付けられないかと思い、売れ残り在庫品のフェンダーをもう一台の試乗車に取り付けてみました。


ステーに穴を空けたり、ちょっと削ったりの若干の加工はしましたがほぼポン付けでいけました。


はい。こんな感じで、ごく自然だと思います。
取付けましたのは【FI-119FR フェンダーセット】(2,000円+税)でございます。




泥除け部はタイヤ幅(2.1インチ)よりもやや狭いのですが、タイヤ幅の90%くらいは隠してくれているのでショートタイプのマッドガードよりも飛沫の防御力は高めだと思います。
よくある「MTB専用」なやつは、防御力高めなのですがなかなかにゴツいデザインに加え、ほぼ100%見た目に壮絶なダサさがあり、流石に許容できるレベルではないのです。。。
(あくまでも個人的に・・・)

しかしこちらのフェンダーは見た目にスマートなので、個人的には許容レベル。
フェンダーは取外し可能で、必要ないときは外しておけますんで「晴れの日は要らねー」派の人も拒絶感薄めでご使用頂けるかも知れません。
それから、フロントフェンダーですが、よほど激しい底突きレベルのストロークをさせない限りダウンチューブに干渉することは無いでしょう。ご安心ください。

というわけで、Benelli TAGETEにフェンダーを付けてみた記事でした。


Scroll Up
Scroll Up