西宮市の自転車店 Rush Eyeです。各種自転車の販売・修理承っております。

RushEye BicycleShop facebookボタン Rush Eye instagram Rush Eye YouTubeチャンネル お問い合わせフォーム 0798-56-7619電話

Rush Eye BICYCLE SHOP

部品の取寄せは基本的に送料が掛かります

2016年 1月 30日 土曜日 カテゴリー :

タイトルの通りなのですが、お店で部品やアクセサリーなどの注文をしても
「商品代だけ支払えばいい」と思われている方が多いようです。
ネット通販・TVCMなどで「送料無料」という文言をよく目にしますが、これが原因では?と考えています。

結論から書かせていただきますが、商品単品の取り寄せに関しましては

「基本的に送料はかかります」

急ぎの注文で、細々とした部品であれば送料が発生する確率が非常に高いです。
送料が掛かる掛からないの基準はズバリ問屋さんの基準次第なのです。
大抵の場合、自転車本体の取り寄せに関しては送料がかからない事が多いのですが、細々した部品・アクセサリー類などになると「まとまった発注数(指定金額)」に達しなければ大抵は送料が掛かってしまいます。

しかし、場合によっては「送料無料」になることがあります。
前述しました「まとまった発注数」これがポイントなんです。

売れ筋商品や注目度の高い新製品などであればまとめて発注することが出来ますが、「いつ売れるかわからない」、「需要が極端に低い」こんな商品は普通に考えて仕入れなんてしませんよね?
ましてやまとめて発注なんて考えられません。

もしお客様からの注文で、上記した売れ筋商品等と同時に発注が出来る場合であれば「発注数(金額)をまとめることが出来る」ので送料が掛からずに取り寄せることが出来ることがあります。

しかし、お店都合の仕入れとなるとある程度の目処が立つまでは発注しませんので「いつ入荷するのかわからない」ってことになります。
特に急いではいない、場合によっては数ヶ月単位で発注掛けないこともある。
こういった点を御理解いただける方であれば「同時発注扱いで送料無料」にてお取り寄せは可能です。

また、単品でもレーシングホイールやハイエンドコンポーネント等、ある程度高額な商品の発注であれば送料がかからない場合もあります。
最低金額の目安としては大体3万円~5万円あたりでしょうか。
ただし、1問屋単位での話になりますので、複数の問屋さんからの商品取り寄せとなるとその都度送料が必要になる場合もあります。

例えば・・・
問屋Aへは「ハンドルとステム」を注文。
問屋Bには「サドルとシートポスト」を注文。
問屋Cには「周辺アクセサリー類」を注文。

このような形での発注となると、場合によってはABCすべての問屋さんからの送料が発生してしまうことも・・・。
問屋さんによって送料もマチマチです。(500~1000円(+税)くらいです。)

しかし、「週末のサイクリングに間に合わせないといけない」とか「数ヶ月も待っていられない」って場合は原則として送料をご負担いただいての発注となります。

ご理解いただけるとありがたいです。

・・・

とは言いましても、注文内容や場合によってはお店に痛手のない程度でお勉強させていただく場合もあります。これは要相談といったところでしょうか。


Scroll Up
Scroll Up